report ゆかりのあるお寺で 結ばれたご縁に感謝をする「仏前式」

WEDDING REPORT

 

おふたりが夫婦の誓いの場所として選ばれたのは、倉吉市上井にある「大平山金毘羅院」。

新婦ご家族様とのご縁があり、幼い頃からお世話になっていたゆかりのあるお寺で挙式をしたい。

倉吉シティホテルとおふたりとの出会いはそこから始まりました。

 

遠方にお住まいのおふたりは、主にメールやお電話でのやりとりでご準備を進めていきました。

いつも明るい雰囲気が魅力的なおふたり。

そんなおふたりらしい温かみの溢れる結婚式となりました。

 

 

仏前式では、ふたりの結婚は前世からの因縁という仏教の教えに基づき、仏様とご先祖様に結婚の報告を行います。

ご先祖様から受け継がれた自分の存在と、ふたりが巡り会い、結婚へと至ったご縁に感謝します。

感謝の気持ちを伝えることで、「来世までの結びつき」を誓います。

 

現世での結びつきはもちろん、来世での結びつきまで誓い合うというところが、仏前式の魅力のひとつです。

お寺での厳かな雰囲気に包まれ、歴史の重みが感じられる結婚式でもあります。

 

 

他の挙式にはない「念珠授与」があるのも仏前式の特徴です。

仏前に供えられた数珠を、僧侶から授かり、指輪の交換のようにお互いへ贈り合います。

数珠の珠は心の丸みを、そして輪は人の繋がりの和を表します。

縁あって結ばれた二人の幸せを願うものでもあります。

 

 

両家が親族となった誓いの杯を交わす儀式「親族盃の儀」、仏様に向かって「誓詞」を読み上げ、挙式が結びとなった後、本堂や境内での写真撮影をゆっくりとお楽しみいただきました。

 

 

大平山金毘羅院から5分、タクシーと送迎バスで移動し、倉吉シティホテルに到着です。

ご親族のみのアットホームな食事会がスタート。

 

お父様による親族紹介は、ご親族一人ひとりのエピソードを交えながら、とても和やかな雰囲気で行われました。

食事会場となったクィーンズパークは、オープンキッチン付きで人気のパーティ会場。

ライブ感のある演出で、お料理をより一層お楽しみいただけます。

 

 

ご親族の皆様に見守られながら、ウェディングケーキの入刀、お色直しの中座へとお進みいただきました。

中座のエスコートは、大好きなおじい様・おばあ様とご一緒に。

 

色打掛へお着替えされた後は、レストランふじ蔵、クロスビーガーデンでの写真撮影。

こんな風にお色直しの合間などに、ゆっくりと撮影を行っていただけるのも、ご親族のみの食事会ならではです。

 

 

歓談時間を多めに、おふたりとの時間を存分にお過ごしいただき、両家ご親族の親睦を深めます。

生い立ちムービーの上映、そして感謝の気持ちをお手紙と花束に込めて伝え、食事会は結びとなりました。

 

新郎新婦のおふたり、ご家族様、そしてご親族様。

ご縁に感謝する仏前式から始まり、ゆったりとした時間を皆様とお過ごしいただくことで、人と人との結びつきを深く感じていただける一日となりました。

 

 

Ceremony   大平山金毘羅院

Party      クィーンズパーク

Photo       三原屋写真館

Hair Makeup  Vis.Classica

Kimono    マリーベル

Flower     中部花壇

Planner    上山朋美

一覧へ戻る

前の記事