report 家族みんなの想いを集めた結婚式

WEDDING REPORT

 

コロナ禍の中で、自分たちらしい結婚式を探しながら、準備を進めていったおふたり。

ふたりが大切にしたかったのは、ふたりの記念写真を残すことと、家族にとって思い出に残る一日にすること。

 

そして迎えた、結婚式当日。

「家族写真を撮ろう」と声を掛けて集まったご家族の前での、サプライズ人前式。

突然、一緒にバージンロードを歩くことになったお父様と、ベールダウンをすることになったお母様。

皆様の嬉しそうな笑顔がこぼれる中、セレモニーが行われました。

 

ここで、もうひとつのサプライズ。

ご家族の皆様から1輪ずつ、新郎新婦のふたりに贈られた、黄色いバラの花。

 

結婚式のテーマカラーでもある黄色は「永遠の豊かさの象徴」であり、黄色いバラには「励まし」や「平和」という意味が込められています。

 

家族全員から、9本のバラが集まることによって新たな意味が生まれます。

それは、家族みんなが「あなたをいつも想っています」。

新郎様へ集めたバラを花束にし、プロポーズの言葉とともに新婦様へ贈られました。

 

 

新郎新婦様からご両親へ、感謝の気持ちを綴ったお名前の詩と、お父様お母様に似合うお花をイメージした花束のプレゼント。

ご家族の皆様へは、この日のために手作りしたお揃いのアイテム、さらにこの日撮影した家族写真が入ったフォトフレームをプレゼント。

 

おふたりと家族みんなの想いが、たくさん詰まった結婚式となりました。

 

 

<新郎新婦様より>

 

コロナ禍ということもあり、家族のみの結婚式となりました。

 

何から決めていいのか、何をしていいのか全く分からない私達に、1つずつ丁寧に相談しながら進めてもらいました。

打ち合わせの日は、笑いながらすごく楽しかったです。

 

小さな結婚式だったけど、スタッフの皆さん、上山さんにサポートしてもらい、忘れられない一日となりました。

 

結婚式をして良かったと思いました。

家族の笑顔もたくさん見れて、幸せな日となりました。

 

上山さん、スタッフの皆さん、本当にありがとうございました。

 

Ceremony   アートローズチャペル

Party         クィーンズパーク

Photo       アイザワフォトスタジオ

Dress     マリーベル

Flower     中部花壇

Planner    上山朋美

一覧へ戻る

前の記事